FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ふと…
絵画教室の先生が言っていた言葉が頭をよぎった…

『絵が描けるということは、一生の宝ものなんです。
昔、お父さんやお母さんに教えてもらった自転車の乗り方と同じ…
覚えるまでは大変でも…
一旦覚えてしまえば、一生その感覚は忘れないでしょ?
絵も同じなんです。
一度長い間絵から離れていた時間があったとしても…
絵の描き方を忘れるってことは滅多にないはず。

金魚もね…焦らずのんびりすすんでけばいいんじゃない?

絵は逃げないよ。

だから、描きたいときに描いて…
本気になったときに学びたいことを存分に学べばいいんじゃないかな?』
正直言って…
その時は…先生が何が言いたいのかなんて解ん無かった…

しかも…美大受験を口実に絵画教室通ってたけど…

結局は…その時は本気では無かったし…

デッサンよりは…
漫画とかイラストとか描くほうが楽しかったからか…

先生が出してくれた課題なんていっつもそっちのけで…

コミケ用のグッズとか便箋のスクリーン貼りとか…

そんなことばっかりやってたな…(笑)

揚句の果てには…

美大受験は諦めました。

とか言ってみたりして(笑)


最初から美大なんて行く気なんかこれっぽっちもなかったくせにね(笑)

なんとなく…
世間的に…一応大学だし…
アートに関われるし…

美大行くって言えば…
親が私が絵を仕事にしたいって気持ちわかってくれるかな?とか思ってた…

のかな?

あぁ~…
でも…これは未だにわかんね。

自分が何をしたいのかなんて…

絵をやるならさ…

なんか…ガッツリではなく…
ふわぁ~とさ…

趣味の一貫というかさ…
なんか気の向くままに…自由にやりたいし…

でもさ…正直財力がなきゃね…飢え死にしちゃうではないですか…(笑)


そんで…始めに話していた…先生の言葉…

『絵は逃げないよ』

ってね…

そだね…絵は確かに…私から逃げていったことは一度もない…

むしろ…いつも待っててくれてるんだよね…

はてさて?

そろそろ私も本気を出して絵と向き合う時期なのかなぁ…

そんな時期かな?
と…なんとなく思う今日この頃…

でしたとさ。
スポンサーサイト

2008.07.12 Sat l 独り言 l コメント (1) l top

コメント

そう思ったときが「その時」なんだよ(^_^*

でもさ、焦って、時代の流れとかに従って何かをやろうとするよりは、じっくり自分にしかできないことをやっていたいよね。自分にしか作り出せないことをさ。

今こうやっていろいろ考えてる時間も大切にしたいよね(^^*

2008.07.13 Sun l 7. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。