FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近良く…おばあちゃんが夢に出てきてくれる…

悲しいことに…おばあちゃんの声…
思い出せなくって…声は…聞こえないんだけど…

でも…何を言いたいのかは…不思議と解る…

なんか…心に話かけてきてくれてるみたいに…


お母さんは元気なの?とか…

確か…元気だよ?って、答えたんだよね…


おばあちゃんね…お母さんの“卵焼き”が食べたいんだ…
そう…言われた時もあった…

もちろん…朝起きて、すぐに卵焼きを焼いて、おばあちゃんの前に置いてあげた…


夢の中のおばあちゃんはとっても綺麗で…


実は、今日も出てきてくれた…

綺麗な、淡いピンク色の着物を着ていて…
足取りが軽快で…なんか…嬉しそうだった…

ただ…誰か知らないおじさんに…何か耳打ちして…
私が呼びかけたら…急いで去ってしまった…

走り去って行ってしまう、おばあちゃんを…必死で追いかけたんだけど…

なんと…壁をすり抜けて…どこかへ行ってしまった…

あのおじさんに…おばあちゃんは何を嬉しそうに呟いたんだろう…

悪い夢ではなかったと…なんとなくだけれど…
わかったから…あまり心配はない…

しかも…私はおばあちゃんが夢に出てくると…途端嬉しくなちゃうから…

本当…やさしい気持ちを…たくさん…たくさんもらえるから…


そうだ…さっき気がついたの…
おばあちゃんが去って…すぐに目が覚めてしまった…

でも…なんだか身体がとっても軽くなった…

今思い返せば…おばあちゃんと一緒に…

その謎のおじさんも消えてしまっていた…
そうだ…なんて耳打ちされたか聞こうと思って…急いで戻ったのに…
おじさんはもう…いなかった…


       一緒に行きましょう…

そう…かすかに聞こえた気がした…

もしもあのおじさんが…私の悩みごとだったとしたら…?

おばあちゃんは…もしかしたら…
私の悩み事を取り除きにきてくれたのかも…知れない…


おばあちゃんの言葉を聞いて…とっても穏やかになった…
そのおじさんの顔が…なんだか…頭から離れない…

ねぇ?おばあちゃん…あの時なんて言ったの?

なんだか…おばあちゃんらしいと言うかね…

とっても…心が温かくなりました…

本当…おばあちゃんは、太陽みたいな人だな…。
って…改めて感じました。
スポンサーサイト

2006.09.23 Sat l 夢話 l コメント (1) l top

コメント

おばあちゃんも金魚さんのこと大好きなんだろうねぇ(^_^*

きっと金魚さんのこと、近くても遠くても一番に見守ってくれてるのかも。心配なんだねきっと。

おばあちゃんが連れてってくれたものは、きっとその「おじさん」だけぢゃないよねきっと(^^*
2006.09.24 Sun l 7. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。